実店舗トップページ
ジーンズショップモチヅキ

 〒251−0024
神奈川県藤沢市鵠沼橘1−16−5
春蔵舎101号室
Tel/Fax 0466−25−3304
URL http://www.mochimochi.co.jp/index1.html
E−MAIL mochizuki@mochimochi.co.jp


ジーンズショップ
モチヅキ
実店舗のホームページ

新着・セール情報
アクセス方法
ブログ
Twitter
Facebook
‥など
詳しくは→CLICK!

ジーンズショップモチヅキのネットショップ

通販・ネットショップはこちら↑↑↑
※実店舗とネットショップでは価格が
異なる場合がございます、ご了承ください。

ジーンズ、デニムの修理、リペア

ジーンズの修理
ひざ、もも、お尻など
破れのつぎあて。
ウエスト、幅を詰める。
ファスナー交換
チェーンステッチなど。
詳しくは→CLICK!

 

実店舗の
定休日、営業時間のご案内

【定休日】
・8月は休まず営業
・9月は休まず営業
【営業時間】
10:00〜19:30

2017年 8月

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

31

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017年 9月

 

 

 

 

 

1

2

3

4

5

6

7

8

9

10

11

12

13

14

15

16

17

18

19

20

21

22

23

24

25

26

27

28

29

30

 

 

 

 

 

 

 

商品カテゴリ
商品検索
キーワード
価格範囲
円〜
モチモチネットショップ【モバイル版】

モバイル版ネットショップ
OPENです
徐々に更新していきます!

QRコード
http://www.mochimochi.co.jp/m
モバイル版 URL
http://www.mochimochi.co.jp/m
メールアドレス
mochizuki@mochimochi.co.jp

  〈ジーンズ(デニム)のリペア、お直し、修理、チェーンステッチ〉
 ジーンズショップモチヅキのお直し(例1)
チェーンステッチで裾上げできます
ジーンズショップモチヅキでは、シングルステッチの他に
“ユニオンスペシャル”のミシンを使って
“チェーンステッチ”での裾上げができます。
 ■チェーンステッチとは?
チェーンステッチとは縫い目がチェーンのように繋がっている縫製仕様のことで環(カン)縫いとも呼ばれています。この仕上げで裾上げをすることによって、ヴィンテージジーンズ等に見られるリアルな裾のアタリが自然と現れます。
ユニオンスペシャル チェーンステッチのミシン
Union Special
※当店でお買い上げの場合
 
チェーンステッチ無料です!
※他店でお買い上げのジーンズ
 持ち込みや郵送の場合

 
1本¥1000(税抜価格)です!
(注)実店舗に持ち込みで裾上げをご希望のお客様へ
裾の長さは御自分で事前に測ってお持ちになって下さい、事前に測ってない場合は“受け付け出来ません”のでご了承ください!
※作業時間は 1本、2〜5分です!
 
(手が空いていればですが・・・)
※0〜4.5cmの裾上げは解き代が別途かかります。
 ■糸の方は基本的に綿糸(綿100%)を使用。
 ■オレンジ、黄色、黄オレンジの中間色の3色から選択し使用させていただきます。
 ■黒や白、グレー、ネイビー等の糸も対応できますが当店で在庫してある糸になりますので
  色や太さが異なる場合もございます、ご了承の上でご利用ください。
 ■縫い幅は8mm以上からになります、ご指定が無い場合10mm位で縫っております。

 ※持ち込みや郵送でのご依頼はこちらをクリック!!
  ご依頼の手順、方法などが詳しくは↓↓↓↓↓
  ご確認をお願い致します。(お直しのトップページへ)

 ■ちょっと自慢!?
チェーンステッチによる裾上げ
(お直ししてから6ヵ月後)
シングルステッチによる裾上げ
(お直ししてから6ヵ月後)
チェーンステッチ使用 裏側シングルステッチ使用 裏側
チェーンステッチ使用 表側シングルステッチ使用 表側
 上の比較図を見比べて見て下さい。裏の部分は、チェーンステッチとシングルステッチでは、違いがわかると思いますが、表から見るとアタリの出方などは、ほとんど変わらないと思います。
 なぜならば、ユニオンスペシャルのチェーンステッチミシンを扱うようになる前、シングルステッチのミシンだけでしたので、裾のアタリを出す為にわざと三つ折りにする時に上下の生地をずらすようにして縫っていたのです。(ちょっとコツがいりますが・・・)
 その為にシングルステッチでもチェーンステッチで縫ったような出来になっているのです。
ちょっと自慢になってしまいますがこの技術(“よじる”とか“よじり”とか言ってました)は他店には負けないと自負しております。
 この技術も今やチェーンステッチのミシンがある為、あまり使わなくなってしまったのがちょっと残念です・・・。
 (※公表できませんが他にも、色々裏ワザがございます・・・)



チェーンステッチの裾上げ(例2)
ジーンズ(デニム)の裾を1〜4.5cm上げる場合
チェーンステッチでの裾上げ
 左のジーンズの裾を3.5cm
裾上げ(丈上げ)する時の例です

3.5cmですと縫い代が
足りません
 左の写真の様に
目打ちやナイフを使って
縫い糸をほどきます
解いてしまえば
普段通りに縫い代を取り
ハサミで切り取ります
 後はユニオンスペシャル
 チェーンステッチミシンで
縫うだけ!
完了です !

穿きこんでいくと
(例1)で説明したような
アタリが徐々に出てきます
■裾上げは、基本的に何cmでも上げられます、極端な場合5ミリでも直せます。
■縫い代、縫い幅に、よりますが普通のジーンズの縫い幅の場合、4.5cm以下の裾上げは、1度解いて縫い代を出してからの裾上げになります。
■料金は両足セットで¥1000です。
■縫い代が取れなく裾を解き、縫い代を出す場合、解き代¥500〜かかります、ご注意ください!
■価格は税抜価格です別途消費税がかかります。